アンチエイジングとは

皆さんはアンチエイジングという言葉はご存知でしょうか?

人間は歳を重ねるごとに老化(エイジング)していきます。
その原因としては、生活の中でのストレスや紫外線、そして呼吸をする事で体内に活性酸素と言うものが発生します。
活性酸素が加齢によって蓄積されていくと、体の至る部分を劣化(酸化)させてしまします。
これが老化の一般的な仕組みです。

そこで、その老化のスピードを少しでも抑え、心身ともに若くいれるようにする取り組みをアンチエイジングと言います。
それではいくつかのエイジングケアの方法をご紹介します。

大きく分けると、医療や食生活、睡眠、運動などがありますが、今回は身近な食生活についてのエイジングケアについてピックアップしてみました。

体内の活性酸素を除去する働きを持つ「酵素」や「抗酸化物質」をもつものを積極的に摂りいれることが食事での意識する点です。

酵素とは食べたものを消化する働きや肌などの新陳代謝を促したり、血液の循環にも関わってきます。
そんな酵素はもともと体内に存在しているものもあります。
しかし食事等からも取りいれることでよりその効果を発揮しましょうという事です。
中でも強力な抗酸化力を持つ、SOD酵素が多く含まれるものとして、青汁などによく使われる明日葉やほうじ茶・ルイボスティーなどに多く含まれています。

一方抗酸化作用を持ちアンチエイジングに効果的とされるビタミンやミネラルもあります。
特に有名なのがビタミンCやビタミンE。これらはシワやシミの改善に効果があると言われていますが、シワやシミの原因も活性酸素によるもので、その活性酸素を除去するのが抗酸化力をもつ栄養素なのです。

その他にも、ビタミンだとビタミンA(βカロテン)やミネラルだと亜鉛などがあります。
比較的野菜や果物などに多く含まれているので摂取やすくなっています。

これらの抗酸化物質を積極的に摂って老化を防止しましょう!

スキンケアの大切さ

日頃からのスキンケアが大切だとよく聞きますが、なぜそこまで大切なのでしょうか?

肌は常に人の目につくものです。
仮にシワが1つできたとしたら、それを多くの人に見られてしまうという事です。
もちろん1番ガッカリするのは自分自身だと思います。

ニキビや肌荒れが出来ただけで、人に会うのが嫌になることもありますよね。
それ以上に直すのが難しいシワやシミなどにならないためにスキンケアが大切なんです。

スキンケアの手順としては、

(朝)洗顔→化粧水→美容液→乳液・クリーム→メイク
(夜)クレンジング→洗顔→化粧水→乳液・クリーム

主にこのような方がほとんどだとと思います。

でも実はこれ通りやればいいというわけではなく、一つ一つの質が大切なんです。
一口に洗顔と言ってもしっかり泡立てて洗い、よく流す人と、
適当に泡立てて洗い、軽く流す人との間では天と地の差が生まれます。

洗顔の例の場合だと、よく泡立てる事できめ細かな泡が細かい皮膚の表面の皮脂をキレイに落とし、よく流すことで毛穴に洗い残りなどが残らないようにしています。

これの逆を考えてみましょう。
まず、泡がしっかり立っていないので、細かな皮脂まで洗い流すことが出来ず、毛穴に汚れが詰まったままになります。
また、しっかり流さないことで、泡や汚れが髪の毛の生え際などに残り、ニキビなどの原因になってしまいます。

たった1つの手抜きがこれだけの影響を及ぼします。
しかも、それが毎日となると想像したくもないですね・・・

なので一つ一つのフローをしっかりこなし、毎日万全の状態をキープできるよう、細かいところまで意識してスキンケアをしていきましょう。