selfie-429449_960_720

スキンケアの大切さ

日頃からのスキンケアが大切だとよく聞きますが、なぜそこまで大切なのでしょうか?

肌は常に人の目につくものです。
仮にシワが1つできたとしたら、それを多くの人に見られてしまうという事です。
もちろん1番ガッカリするのは自分自身だと思います。

ニキビや肌荒れが出来ただけで、人に会うのが嫌になることもありますよね。
それ以上に直すのが難しいシワやシミなどにならないためにスキンケアが大切なんです。

スキンケアの手順としては、

(朝)洗顔→化粧水→美容液→乳液・クリーム→メイク
(夜)クレンジング→洗顔→化粧水→乳液・クリーム

主にこのような方がほとんどだとと思います。

でも実はこれ通りやればいいというわけではなく、一つ一つの質が大切なんです。
一口に洗顔と言ってもしっかり泡立てて洗い、よく流す人と、
適当に泡立てて洗い、軽く流す人との間では天と地の差が生まれます。

洗顔の例の場合だと、よく泡立てる事できめ細かな泡が細かい皮膚の表面の皮脂をキレイに落とし、よく流すことで毛穴に洗い残りなどが残らないようにしています。

これの逆を考えてみましょう。
まず、泡がしっかり立っていないので、細かな皮脂まで洗い流すことが出来ず、毛穴に汚れが詰まったままになります。
また、しっかり流さないことで、泡や汚れが髪の毛の生え際などに残り、ニキビなどの原因になってしまいます。

たった1つの手抜きがこれだけの影響を及ぼします。
しかも、それが毎日となると想像したくもないですね・・・

なので一つ一つのフローをしっかりこなし、毎日万全の状態をキープできるよう、細かいところまで意識してスキンケアをしていきましょう。