apples-635240_960_720

アンチエイジングとは

皆さんはアンチエイジングという言葉はご存知でしょうか?

人間は歳を重ねるごとに老化(エイジング)していきます。
その原因としては、生活の中でのストレスや紫外線、そして呼吸をする事で体内に活性酸素と言うものが発生します。
活性酸素が加齢によって蓄積されていくと、体の至る部分を劣化(酸化)させてしまします。
これが老化の一般的な仕組みです。

そこで、その老化のスピードを少しでも抑え、心身ともに若くいれるようにする取り組みをアンチエイジングと言います。
それではいくつかのエイジングケアの方法をご紹介します。

大きく分けると、医療や食生活、睡眠、運動などがありますが、今回は身近な食生活についてのエイジングケアについてピックアップしてみました。

体内の活性酸素を除去する働きを持つ「酵素」や「抗酸化物質」をもつものを積極的に摂りいれることが食事での意識する点です。

酵素とは食べたものを消化する働きや肌などの新陳代謝を促したり、血液の循環にも関わってきます。
そんな酵素はもともと体内に存在しているものもあります。
しかし食事等からも取りいれることでよりその効果を発揮しましょうという事です。
中でも強力な抗酸化力を持つ、SOD酵素が多く含まれるものとして、青汁などによく使われる明日葉やほうじ茶・ルイボスティーなどに多く含まれています。

一方抗酸化作用を持ちアンチエイジングに効果的とされるビタミンやミネラルもあります。
特に有名なのがビタミンCやビタミンE。これらはシワやシミの改善に効果があると言われていますが、シワやシミの原因も活性酸素によるもので、その活性酸素を除去するのが抗酸化力をもつ栄養素なのです。

その他にも、ビタミンだとビタミンA(βカロテン)やミネラルだと亜鉛などがあります。
比較的野菜や果物などに多く含まれているので摂取やすくなっています。

これらの抗酸化物質を積極的に摂って老化を防止しましょう!