日焼け後のケアをしてないとヤバイ?

日中外に出ていた方、家に帰ってしっかりケアしていますか?
「少し焼けちゃった」で、済ましていませんか?

その油断が大きな後悔に変わります。

日焼け後にやっておく4つのフロー

まずは冷やす。
特に顔や腕は露出している分熱が溜まりやすいので、熱を放出してあげます。
冷たいシャワーを浴びたり、水風呂などもいいでしょう。

そして保湿。
日焼けをすると、皮膚が乾燥してしまします。
この乾燥を放置すると、炎症を引き起こしたり二次被害に繋がります。
顔同様に腕などにも化粧水を染み込ませクリーム等で保湿してあげます。
痛みが気になる場合は軟膏やワセリンなど刺激が少ないものを塗るようにしましょう。

水分補給。
意外に大切なのは体内からのアプローチです。
特に日中外に出ていたり日に当たっていると、知らぬ間に体から水分が奪われていきます。
そのため水分補給をし、体内から潤いを与えましょう。

睡眠(休息)の徹底。
日焼け後は特に体が外部のストレスを受けた状態で非常にデリケートになっています。
体をしっかり休めてあげることが1番のケアです。
その際も水分補給を忘れずに余裕をもって睡眠を取ることを心がけましょう。

おまけ。
おまけとして(これも大切な事ですが・・)栄養素の補給を挙げます。
紫外線によって皮膚を生成するコラーゲンの素となるビタミンCが不足します。
そうすると、皮膚の新陳代謝が悪くなり、皮膚の生まれ変わりが遅くなってしまいます。
なので食事や飲み物からビタミンCを多く摂ることを意識しましょう。

これらは夏だけの話ではなくて、1年中紫外線は出ているという認識のもと心がけていきたいですね。